ジェイエステ

MENU

【施術1回目】ジェイエステで悩みの種だったワキの毛を脱毛することに決めた!

こんにちは、京都在住のぺちすけ(♀)と申します。私はそこまで毛深い方ではないのですが、ワキだけはずっと悩みの種でした。

 

今回は全国展開しているエステサロンのJエステティックさんへ、ワキ脱毛のカウンセリングを兼ねた無料体験に行ってきました。エステティシャンの方々やサロンの雰囲気、カウンセリングから契約までを書き連ねたいと思います。

 

↓↓ここから1回目のレポート↓↓

ジェイエステ京都駅前店

 

京都駅烏丸口から徒歩5分、ヨドバシカメラの斜め向かいのビル4階にサロンはあります。アクセスが良いところが助かります。サロンに入ると、右手に受付カウンター、その他の空間は向かい合うように椅子が配置された2人用のテーブルがいくつか並び、テーブル間には仕切りがありません。

 

待合室とカウンセリングブースが一体になっていて、他のサロンにはないアットホーム感がある反面、周りのお客様にムダ毛の話を聞かれるのは少々恥ずかしくもありました。

 

エステティシャンの方々は綺麗でほっそりした方が多かったように思います。リピーターらしきお客様はリラックスしたようにサロンの方と談笑していたので、慣れてくるとそのアットホームさが良いのかもしれません。

 

あらかじめテーブルに用意されたカルテやアンケートに記入し、壁に貼られたお得なプランを見たり、お茶を飲みながら待ちます。

 

毛処理の際の注意点も教えていただきました

 

担当の方と世間話などして時折笑ったりしながら、カルテをもとにカウンセリングが始まります。まず、自己処理についてお話がありました。毛抜きやカミソリは肌にダメージを与えるリスクが高く、かえって毛が太くなったり、色素沈着やキメの乱れを起こしてしまうそうです。

 

こちらのサロンでは、自己処理に電動フェイスシェーバーを推奨しています。それから、サロンの脱毛技術や所要時間についての説明があり、無料体験に移ることになりました。

 

普段の肌への負担は馬鹿にならない

 

無料体験では約5cm四方サイズの光照射を1ショットとして、5ショットまでを実際に受けることができます。私の場合、もともと契約しようと思っていたワキではなく、ヒジ下の部分をお願いしました。

 

このように、好きな箇所を選ぶことができます。また、この無料体験はパッチテストも兼ねているのでぜひ受けておくことをお勧めします。

 

待合室からサロンの奥にある個室へと案内され、専用のガウンに着替えて、個室中央のベッドで施術を受けます。まずは、自分の毛のチェックから始まります。マイクロスコープのカメラで二の腕内側、ワキ、二の腕外側、ヒジ上、ヒジ下、そしてヒザ上、ヒザ、ヒザ下と写真を撮っていきます。

 

撮った写真は手元のタブレット端末で拡大して確認する事ができます。腕の内側は自己処理をすることがほとんどなく、キメが整った理想的な状態なんだそうです。確かに、三角形が規則的に並んだキメの細かい肌をしていました。

 

ところが、毛抜きやカミソリで自己処理をしてきた部分では、肌のカサツキや毛穴周りの色素沈着が明らかに認められました。

 

肌のキメもカミソリによって一方向に流れている筋が見えたりと、肌へのダメージが見て取れました。また、今まで気にしていなかった部分のムダ毛が結構な太さだったことが分かりました。自分のムダ毛を肌ごと拡大してチェックする機会はなかなかないので、今後のお手入れの参考になり、受けてみてよかったと感じました。

 

Jエステの体験脱毛の手順と流れ

 

Jエステティックの光脱毛では、ジェルなどを塗らず直接肌に冷たい光を当てる「冷光ヒアルロン酸進化脱毛」という技術を採用しています。ある程度伸びた毛に、黒い物に反応する光を照射することで毛穴の奥の毛根に働きかけるんだそうです。

 

光照射を行うヒジ下の一部分の毛をシェービングした後、簡単な保湿を行い一旦冷やします。その後ほくろなど光が反応しそうな黒い部分があれば、白いシールで隠します。目に光が入らないよう二重に保護をして、「それでは光照射します」との声掛けと共に照射を行います。

 

十分に目元を覆っていてもなおピカピカする感じが分かるほどの光ですが、ひんやりした感触がするだけで肌に感じる痛みはほとんどありませんでした。肌を冷やして保湿クリームを塗り、ものの2〜3分ほどで終了です。ワキの場合は面積が小さいので、両ワキ合わせても5分程度で終了するそうです。

 

良い店員さんだったと思います

 

無料体験を終えて待合室に戻ると、いよいよ具体的な契約に話が移ります。体験の際にプランについて見積もりを出すかどうか聞かれたのですが、契約予定の両ワキ脱毛プラン(3年間12回、5年間のアフター保証付き750円)とは別に、参考までに腕や足のプランも見せていただくようお願いしました。

 

勧誘がきついかも知れないと身構えながらも、プランの詳細をお聞きしました。確かに、両腕・両足・両ワキ脱毛を2年間、ホームケア用品、指先の脱毛がプレゼントで付いてくるといったプランは魅力的でしたが、即決するには少々大きい金額です。

 

また、こういったプランは期間限定であったり新規の顧客のみ対象だったりと制約が多いのも事実です。支払方法は一括・ボーナス・分割の3種類あり、都合に合わせた支払いが可能でした。正直どうしようか迷いましたが、両ワキのみのプランに通ってみてから追々考えたいとお伝えしたところ、担当の方は快く了承してくださいました。

 

こうして、WEBでのカウンセリング予約の特典として600円に割り引かれた両ワキ脱毛のプランを契約しました。

 

カウンセリングから無料体験、契約まで一貫して同じ型が担当して下さったので、安心しておまかせすることができました。こちらの都合を考えて契約の話を進めてくださった点も信頼できそうだと感じました。

 

これからの脱毛成果を楽しみにしつつ、気軽に通いたいと思います。

 

↓↓ここから2回目のレポート↓↓

【施術2回目】2週間で面白い効果 ジェイエステの脱毛の始まり!

こんにちは、京都在住のぺちすけです。前回無料体験・ワキ脱毛の契約を行い、先日、初のワキ脱毛に行ってまいりました。その時の様子や実際の脱毛効果などをレポートしたいと思います。

 

英会話スクールの隣にあるお店です

 

前回と同様、京都駅烏丸口から徒歩5分の好アクセス地にあるサロンです。帰りに斜め前のヨドバシカメラに寄るもよし、東本願寺の周りを歩くもよし、地下鉄で四条方面に向かうもよし、と色々楽しめる立地です。

 

また、サロンが入っているビルはカフェやカルチャースクール、大手の学習塾なども入っているので、いわゆる都心部の雑居ビルのような、入りがたい怪しい感じのところではありません。エレベーターを降りてすぐのところ、英会話スクールの隣にサロンはあります。

 

この日は少々前の予定が押していたため10分ほど遅れてしまったのですが、走って汗だくで入ってきた私をサロンの方々が優しく出迎えてくれました。フロントのカウンターで会員証を渡し、待合室のテーブルに座ると、固く絞ったひんやりおしぼりと、これまたひんやり冷えたお茶を出してくださいました。

 

あっというまの出来事

 

施術にあたっての簡単な体調アンケートを書き終えたところで、担当のエステティシャンの方に施術ルームへと案内されました。前回のカウンセリング〜契約までの方とは違った方でした。その日によって担当の方が変わるようですが、来店から退店まで一貫して同じ方が担当してくださいます。

 

私の服装はキャミソールの上に長袖シャツを羽織った格好だったのですが、ワキ脱毛はワキの部分が出ていればよいので、シャツを脱ぐだけで施術に入れました。希望をすれば、備え付けのロッカーに入っている着替えを借りることができます。

 

ベッドにあおむけになって待っていると、担当の方がいらっしゃって、きちんとあいさつをしてくれました。これからの効果を楽しみにしててくださいね、とのことでなんだか嬉しくなります。そして、担当の方がワキのシェービング(来店2〜3日前に各自でシェービングを行うよう指示があります)を再度行います。

 

シェービングで肌に付着した毛を払い、保湿クリームをワキの肌全体に伸ばしてなじませた後、肌を冷やすためにしばらく保冷剤を両ワキに挟みます。光照射をする前に行うことはこれだけです。以前、他の光脱毛サロンに通ったことがあるのですが、そこではジェルを施術する部分の肌にぽってりと乗せ、そのジェルの上から光を照射していました。直接肌に機械のヘッドが当たらないようになっていましたが、それでも時折、痛みはなくともピリッとした刺激がありました。

 

Jエステではクリームをなじませた肌に、直接機械のヘッドを押し付けるような感じで光照射を行います。厳重に目元を覆った後、実際に毛の生えている範囲より少し余裕を持たせてまんべんなく照射します。光を当てられた瞬間ひんやりした感覚がありました。

 

強い光を当てているのに一体どういう仕組みで冷たく感じるのか不思議ですが、肌に感じるのはそのひんやり感のみで、痛みやピリピリ感はありません。もう一度両ワキに保冷剤を挟んで冷やしたのち、保湿します。両ワキ合わせて10分もかからずに施術は終了しました。

 

どんな感じで綺麗にしていくの?

 

着替えてから待合室に戻り、その場で担当の方とお話して次の予約をとります。すぐに予定が分からない場合は、後日電話でも大丈夫です。毛の生え代わり周期を考慮して、だいたい3〜4か月に1回のペースで行っていくそうです。

 

また、担当の方の話では早い人で1週間から10日、だいたいの人が2週間ほどで今生えている毛がホロホロ抜けていく、とのことでした。毛が抜け落ちた後の肌は次の毛が生えてくる間、約1か月間はツルツルなんだそうです。まずはその変化を楽しみに、ワキにも保湿をするなどの日ごろのケアを頑張ってくださいね、と言われました。

 

自己処理についても前回と同様に、顔用の電動シェーバーを使うよう念を押されました。後日、担当の方から登録したアドレスに、肌の調子などを尋ねたりお手入れのアドバイスが書かれたメールが届きましたが、こういったサービスもきめ細かい感じがして良いと思います。

 

施術後の効果はいかに!?

 

施術してすぐの肌は、痛みやかゆみはなかったものの少し赤くなっていましたが、帰宅すると元の肌色に戻っていました。その後も腫れたりひりひりしたりということはなく、普通に生活して約2週間たった頃でした。お風呂で体を洗っている時に、例の変化を実感したのです。

 

どうやら毛抜きで自己処理をしていたころの名残で、施術当日のワキには埋没毛があり、そこの部分にはうまく毛根まで光が届かなかったようなのです。目で見てすぐ分かるほどの黒い毛だったのですが、やはり少しでも肌の中に埋まっていると効果が表れないようです。

 

ところが、その他のきちんと光を浴びた部分の毛は、体を洗うスポンジでくるくる撫でるようこすると、スルスルポロポロと面白いように取れていきました。爪の先でつまんで引っ張ってみても、毛が引っ張られる感覚はほとんど感じられず、すんなりと抜けました。

 

同じように光を当てたのに、このような違いが出て驚きました。毛が抜け落ちた後の肌には黒い点のようなものもなく、本当に毛根から抜けて行ったような感じです。また、毛抜きで処理した時のように鳥肌みたいになることもなく、肌表面はなめらかでした。

 

前回無料体験時に左のヒジ下にも光を当ててもらったのですが、黒い物に反応する性質の光だったせいか、残念ながらその部分の毛はワキほど抜けませんでした。私のワキの毛は眉毛やまつ毛が少し細くなったような黒い毛なので、より光が反応したのでしょう。

 

ですので、毛が黒くて濃い方ほど効果を実感しやすいのではないかと思われます。今後、腕や足の脱毛も考えてみようかなと思っていたのですが、色が薄い毛なのでそういった毛ではあまり効果が期待できないのかもしれません。

 

次回の施術は来年になってしまいますが、日頃のお手入れを頑張りたいと思います。

 

↓↓ここから3回目のレポート↓↓

【施術3回目】脱毛は1日にして成らず 気長に構えることが肝要

こんにちは。Jエステティックの両ワキ脱毛に本格的に通いだしました、京都在住のぺちすけと申します。昨年秋の前回から4か月、年越しを挟んでの2回目の施術を済ませましたので、レポートしたいと思います。

 

今回で3度目の来店

 

前回の脱毛効果はサロンの方がおっしゃっていた通り、約1か月ほど続きました。次の毛が生えてくるまでの間、本当にワキには毛が見当たらない状態で、見た目も良いですし快適に過ごすことができました。このままの状態がずっと続けばよいのですが、それはまだ先のことになりそうです。

 

相変わらず、このサロンは本当に通いやすくて助かります。JR京都駅の烏丸口を出て徒歩5分ほどのところにあります。サロンから交差点を挟んだ斜め向かいには東本願寺が、お向かいにはヨドバシカメラがあります。

 

サロン帰りには買い物やお寺巡りを兼ねた散歩など、さまざまに楽しむことができます。また、地下鉄やバス、JRにも容易にアクセスできますので、京都市内の他の主要地へもストレスなく移動することができます。

 

他の大手サロンよりもお得らしい

 

受付で手続きを済ませた後、お茶とおしぼりを出していただき、アンケートを書きながら担当の方を待ちました。テーブルに置かれたファイルには、ブライダルエステに関する資料が様々挟み込んでありました。私も結婚式を2年ほど先に控えている身なので、どうしても気になってしまいます。

 

Jエステは脱毛だけでなく、フェイシャルやボディエステも手掛けるサロンなので、プランの中には全てのメニューを網羅するようなものもありました。後になって担当の方にお聞きしたのですが、他の大手サロンのプランと比べて、より充実した内容をおよそ半額程度で受けることができるそうです。

 

ブライダルエステはその選び方で結婚式当日の気の持ちようを左右すると言っても過言ではないと思うので、今後に向けて色々と検討したいと思います。

 

いよいよ2回目の施術へ

 

しばらくすると担当の方に個室へと案内され、着替えた後施術へと移りました。前回の脱毛効果はどうだったか、肌には異常がなかったか等を聞かれました。また、担当の方にチェックしていただいたところ、私はワキの毛質自体はしっかりしているものの、毛の量はそこまで濃くはないため、比較的脱毛完了までの期間は少なくなるだろうとのことでした。

 

だいたい年に3〜4回ほどの施術、全12回で終了のコースですから、およそ3〜4年かかる計算です。契約した時から気になっていたのですが、1回の光照射で結構な効果が出ていたのに、そこまで時間をかけるのはなぜなのか…それは後日、身をもって実感することとなりました。

 

前回と同様、ワキの毛を改めてシェービングした後、毛を払って保湿クリームを塗りこまれました。その後、両ワキに保冷剤を挟んで少し肌を休ませ、いよいよ脱毛の光照射を行います。

 

前回は一応初めての施術だったので、担当の方がその一挙手一投足について詳しく説明してくださいましたが、今回は必要最小限の合図や確認などを除いて、ほぼ世間話をしながら和気藹々と進んでいきました。待合室で気になっていたブライダルエステの話や、普段の美容に対する心掛けなど、やはりそういった話題は楽しいものです。

 

また、ワキの他にムダ毛が気になる箇所がないかと聞かれた際、鼻の下の産毛が気になると答えました。残念ながらJエステでは、首から上の部分とデリケートゾーンの脱毛は、肌トラブルを避けるため行なわなくなったそうです。

 

そういった部分の脱毛に関しては、医療脱毛をお勧めしますとのことでした。確かに、安価でデリケートゾーンの脱毛を引き受けてくれるサロンもありますが、集客力のあるであろうデリケートな部分の施術をあえて避けるところに、かえって誠実さを感じました。

 

Jエステの脱毛では、機械のヘッド部分を肌に直接あてて、ひんやりする光を照射していきます。前回も本当に不思議に感じたのですが、脱毛効果のある強い光がなぜ冷たく感じるのか、その仕組みが気になります。

 

パチッとした刺激を感じることもなく、痛みも全くありませんでした。一通り両ワキへの光照射が終わると、もう一度保湿クリームを塗りこみ、肌を冷やして休ませます。個室に案内されてから施術完了まで、約10分ほどしかかかりませんでした。

 

今回サロンに入ってから気づきましたが、前回よりも待合室にいるお客さんが増えていました。個室内に貼られた雑誌記事には、冬は脱毛を始めるのに最適な季節であるといった内容が書かれていました。夏になってからでは慌てて脱毛サロンに通う方が急増して予約が取りづらくなってしまう一方、冬から始めておけば薄着の季節に余裕で間に合い、なおかつ予約も取りやすいとのことでした。納得の理由です。

 

着替えを済ませて待合室に戻ってくると、担当の方が迎えてくれました。次回の予約を取って、入店してから約20分ほどでサロンを後にしました。プラン内容にもよりますが、このような短時間で脱毛できるというのは助かります。

 

前回の施術効果とは、また違った結果が!

 

さて、脱毛効果についてですが、今回の結果は前回とは異なるものでした。前回は施術から2週間ほどすれば光を照射した部分はしっかりと抜けていましたが、今回は同じ2週間でも、ポロポロ抜ける毛としっかり残っている毛がおよそ半々となりました。しっかり残っている毛は毛抜きで引っ張ってみてもなかなか抜けそうにないほど、その根を張っていました。

 

ただ、その後様子を見てみると、施術から1か月ほどかけてだんだんとワキ全体の毛が薄くなっていくのが分かりました。今現在は1、2本細い毛が残っている程度で、頑固な根っこを持つ毛はいつの間にか抜けていたようです。人の毛には毛周期というものがあるそうです。同じ時期に肌の表面に出ている毛でも、毛根から発毛した時期は1本1本微妙に異なり、同じように光を当てても脱毛効果が異なる場合があります。

 

だからこそ、脱毛は3〜4年という長いスパンで行っていかなくてはならないのだと感じました。早く処理してしまいたいムダ毛ですが、きれいな肌を維持したまま脱毛するには気長に構えることが肝要だと感じました。ちなみに、Jエステでは全12回の施術後も毛が残ってしまった場合には、きちんと脱毛終了まで保証して下さるそうで、安心です。

 

次の施術は春先です。それまで若干もさもさしたワキで過ごさなければなりませんが、自己処理は顔用の電気シェーバーで行うこと、ワキであっても保湿を忘れないこと、といったアドバイスを忘れず、春を迎えたいと思います。

 

↓↓ここから4回目のレポート↓↓

【施術4回目】おかげさまでワキ毛処理によるストレスが激減!

こんにちは、京都市在住のぺちすけです。ついこの間お花見をしたと思ったら、梅雨もほとんど感じないまま暑い夏になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年秋から脱毛を始めて、この間3度目の施術に行ってきました。前回は初回に比べて効果を感じるまで時間を要しましたが、生えてくる毛がだんだんと細くなってきたように感じます。

 

今回で私のレポートは最後になりますが、3度目の脱毛の様子やお店に関することなどをお伝えしたいと思います。

 

いつも通り痛くないジェイエステの脱毛

 

6月初め、すでに日傘を差していても汗ばむ陽気の中、京都駅前のジェイエステティックへ向かいました。やはり街行く方々は半袖の方がほとんどで、いよいよ薄着の季節だと感じます。半ば息が上がった状態でサロンへ到着すると、中はほどよく冷房が効いていて、ひんやり冷えたおしぼりで迎えてくださいました。

 

前回訪れた時は冬だったのですが、その時と比べると格段にたくさんのお客さんがいらっしゃいました。体験の際、脱毛を始めるなら人が少ない秋冬だと教わりましたが、なるほどその通りだと感じるほどお客さんが増えていました。

 

お茶を頂いてアンケートに答えた後、担当の方に個室へ案内されました。着替えて待っていると担当の方がいらっしゃって、施術開始です。前回の施術後、毛が抜けるまでに時間がかかったことを伝えると、日頃の保湿や日焼けをしないことが大切だと教わりました。しっかり保湿されている肌は内部に水をちゃんと含んでいるので、脱毛のための光を乾いたお肌よりもより浸透させることができるのだそうです。

 

また、脱毛光は黒い毛に反応するため、周りのお肌が黒くなっているときちんとその力を発揮することができないそうです。そういった日頃のお手入れ具合によって毛が抜けてくる日数にも差が出てくるのだとおっしゃっていました。ひとつひとつのお手入れへの理解が深まり、お話して良かったと感じました。

 

シェービング後に両脇に保湿クリームをすり込み、保冷剤で冷やして肌を休ませた後、目を保護して光照射開始です。毎度のことながら、談笑している間に痛みもなく終わってしまうので、負担がなくて良いと思います。

 

施術中、春先から生活環境が変わり、京都駅周辺に来る機会が減ってしまったことをお伝えしたところ、通いやすいところにあるサロンを紹介してくださいました。さすがにサロン間を行ったり来たりはできませんが、ジェイエステでは別のサロンへの移動を面倒な手続きを行うことなくさせてくれるので、その時一番通いやすいところで施術を受けることができます。

 

施術に時間がかからないとはいえ、普段の生活範囲から離れたところに通うのは思わぬストレスになることもありますので、こういった心遣いはうれしいものです。

 

処理が本当に楽になりましたよ!

 

さて、施術から2週間経つとだんだん毛が抜け始めました。ただ、3週間経っても抜けない頑固な毛があったので、それは施術時にはなかった毛か、うまく光が浸透しなかった毛なのかもしれません。

 

さらに2週間ほどたった7月中旬現在、生えてくる毛に変化がありました。以前は新しく生えてくる毛は黒くて太いものがあったのですが、最近生えてくる毛は細くて薄い、産毛のような毛になってきました。

 

暑い季節になってノースリーブを着たりする機会も増えてきますが、これまでは剃るだけでは不安で毛抜きで1本1本黒い部分が見えなくなるまで抜いてからでないと着られませんでした。

 

今は間近に目を凝らしてやっと気づくような毛ばかりになってきたので、お手入れも簡単でワキの毛に関するストレスもかなり減りました。まだ3回の施術しか受けていなくてこの効果なので、これからが楽しみです。

 

これまで私のつたないレポートを読んでくださってありがとうございました。皆様のサロン選びなどに役立てていただければ幸いです。